Mimir Yokohamaのウェブサイトのフォントについて

ポリシー

Mimir Yokohamaではウェブ上のフォントについて次のようなポリシーを持っています。

明朝体

本文フォントはserifが指定されており、明朝体になります。

ロゴたいぷゴシック Condencedを最良の選択としていますが、収録グリフ数が少ないため本文フォントとして使用すると支障が出る可能性があり1指定していません。 プライマリフォントとしては「本明朝-Book 新小がな JIS2004」(モリサワ)を指定しています。

フリーフォントとしては“Source Han Serif JP”(源ノ明朝)を指定しています。

丸ゴシック体

本文意外のフォントは丸ゴシックを使用することを期待しています。 丸ゴシックを抽象的に指定する方法がないため指定量は多めで、デフォルトフォントとして期待できる“Hiragino Maru Gothic W4 JIS2004”及び“Meiryo”も指定としています。

プライマリフォントとしては「TBちび丸ゴシックPlusK Pro」(タイプバンク)を指定しています。

フリーフォントではメイリオよりも優先でHCP Maru Gothic(HCP丸ゴシック)を指定しています。 そのほか、和田研中丸ゴシック2004絵文字Pも指定になっています。


  1. このフォントは単に収録グリフ数が少ないだけでなく、空グリフを収録している文字が多いため、代替文字すら表示されない可能性が高いのです。

Fullsized Image