#1 パソコンの前にスマホはどう?

軍曹がやってきた

2LDK、という単語からは想像できないような部屋で、二人は緊張の面持ちで待ち受けていた。

やぁ、訪問サポートって緊張するねぇ…

そろそろ時間かな?

電波時計の針がピタリ0を指した瞬間、チャイムが鳴った。

はーい

クルージゴンクです

オートロックを解除した。しばらくしてもう一度チャイムが鳴る。 ドアを開くと、大柄な初老の男が立っていた。

やぁ

クルージゴンクのボゴ・フラックスだ

そう名乗るとボゴは右手を差し出す。 気圧されつつヒロシはその手を握った。

あぁ、どうも…

カタギリヒロシです

ユミコです

皆軍曹と呼んでいる

君たちも気軽に軍曹と呼んでくれたまえ

軍曹…

(なんで軍曹…というか、軍曹って「気軽な呼び名」なのかな…?)

(…なんか、すごい人きちゃったね…)

さて、早速君たちのコンピュータを拝見させてもらおうかな

あ、はい

どうぞお上がりください

旦那さんはコンピュータ系の仕事なのかな?

いえ、 全く関係ないところです

営業職なのでパソコン触っているのはプレゼンの時以外は一日一時間もないくらいで

奥さんは?

わたしは学校で使ってたくらいでそれからは全然…

パソコンとか全然わからないんです

ふむ…

この家にあるコンピュータは?

僕が使っている一台だけですね

見せていただいてもよろしいかな?

ええ、どうぞ

ヒロシはリビングの隅に置かれているカバンからコンピュータを取り出した。 なかなか重厚感のあるものだ

なんと、これは…!!

なにか変わったところが?

今どき、蓋にロックがあるものが出てくるとは思わなかった…!!

以前はラップトップは一般的に蓋にはロック機構があり、閉じるとカチッとしまる構造をしていました。

これは誤って開いてしまったりすることがないように、ということですが、現在は見かけない機構になっています。

この機構が廃止されたのはいくつか理由がありますが、大きな理由は小型化・薄型化・軽量化の妨げになったからです。

また、開けようとしたときにロックされていて誤って落としてしまうということもよくあり、結局のところ「デメリットも大きいし、特にいらない機構である」という理由で廃止されたようです。

このような機構のあるラップトップはWindows XPの頃まで。現在では「かなり古いもの」と言ってもいいでしょう。

はは、まぁうちは従業員も多いですし、あまり機材の更新には熱心ではないんですよ

これ一台というのはなかなか厳しいな

新しく買ったほうがいいですか?

そうだな

何かしたいことがあればということではあるが

仕事に使っているやつは私物は駄目か?

駄目ですね

持ち込みも禁止です

なるほど

じゃあ家の中でできることを考えよう

なにか希望はないか

あ、わたしお料理してるときレシピみたいです!

それは…

…スマホじゃあ駄目なのか?

あたしのスマホこれなんですけど…

遅くて…

iPhone 4s…!!

なんということだ…!!

あはは

とりあえずユミコのスマホを新しくしたほうがいいのかな?

だろうな

…まさか、旦那も同じようなのじゃあるまいな

僕はユミコよりはもうちょっと興味があるので…

これです

Galaxy S9…!!

なんて両極端な…!!

各メーカーから多彩な端末が販売されているAndroidスマートフォン。

各メーカーごとに商品名がつけられていますが、サムスンが販売しているGalaxyシリーズは、 一番いいモデルだとAndroidスマートフォンでは最高の性能が目指されています。

あまりそのようなスマートフォンが日本では販売されていないため、Galaxyシリーズは高性能指向の人のスマートフォンとして人気があります。

ただGalaxyシリーズにも安いモデルもありますし、 近年はファーウェイやエイスースからも高性能なスマートフォンが登場し、名前からでは性能は測れなくなっています。

なお、iPhoneは非常に高額ですが、性能的にも最新モデルであれば最新の最高性能に近いものです。 SEモデルは前世代のものをベースにしていて、性能の低いものでした。

スマートフォンを選ぼう

わかった、まずは奥さんのスマートフォンを買い換えることからはじめよう

奥さんはどんなのがいいとか希望はあるかな?

えっと…

…iPhone?

いや、そうじゃない

そうじゃないんだ

いや、どうしてもiPhoneがいいというなら別だが

よくわからなくて…

妻はずっと箱入りだったしあまり社交的でもなかったので、 あまりスマートフォンにも馴染みがないんですよ

今も僕とLINEくらいしかしていません

失礼だが、奥さんは旦那が仕事している間一体なにを…?

お料理したり… お裁縫したり…

本読んだりしてます

むむむ…

でかけたりは?

あんまりひとりで出歩くのは得意じゃなくって…

…よし、わかった!!

ボゴは持参した重厚なトランクケースを開いた。 中には様々な電子機器が詰まっている。

ボゴはその中からタブレットを取り出すと、すばやく操作する。

奥さん、この写真を見てくれ

どうだ?

ボゴが示した写真
ボゴが示した写真

おいしそう!!

せっかく手をかけて料理を作っているなら、それをこうして写真に残すのも良いだろう

iPhone 4sを使っているならあまり大きなものではないたほうがいいだろうな

手も小さいようだし

なるほど…

他に希望はあるかね?

色々入ってるとよくわからないからちょっと苦手で…

登録とか、なんか色々言われるのちょっと怖いんです

なるほど

キャリアが扱っている端末はユーザーの利便性だけでなく広告的意図を兼ねて色々入っているからな

SIMフリー端末のほうがよさそうだ

となるとオレのお勧めは…

ファーウェイのP20だ!!!

ファー…ウェイ???

スマートフォンでも日本では独特なモデルが多く、法的制限が厳しいため世界で販売されている多彩なモデルが入手できません。

中国の華為技術は中国のシリコンバレーとも呼ばれる深圳市に本社を置くメーカーで、堅実ながら魅力的な製品づくりから日本導入が期待されていました。 日本への製品導入は最近のことですが、高級カメラで非常に有名なライカのレンズを採用したカメラを採用するなどカメラに魅力のあるスマートフォンで人気を集めています。

P20シリーズは廉価版のP20 liteには防水機能がないものの、P20及びP20 Proには生活レベルの防塵防滴機能があり、料理をしながらでも触ることができます。

「薄くて軽いスマートフォン」という点ではZenfone 4 Selfie Proなども魅力的ですが、防水機能はありません。

ただ、写真の美しさではiPhoneに利があります。 必ずしもレンズやセンサーが優れているわけではないのですが、その処理方法が優れています。 このため端末メーカーでレンズやセンサーをがんばってもなかなか上回ることができません。

iPhone 8は防水性能も生活レベルにはあり、サイズ、重量ともP20に対してアドバンテージがあるため、 素直にiPhone 8でもよかったかもしれません。

画面サイズが大幅に小さく、画面に表示できる情報も少ないため、ウェブなどバリバリに使う場合は今どき考えられない、という部分もあるのですが、 ユミコさんの場合はそのような使い方をしないと言っていますから、iPhone8は有力な選択肢と言えるでしょう。

もしスマートフォンをバリバリに使う人だった場合、iPhone 8はちょっと厳しいものがありますし、iPhone 8 Plusも大きさ、重さの割にはちょっと…という部分もあり、さらに大きいiPhone Xを考えないのであれば、Androidスマートフォンから選択したほうが良い選択肢があります。

知識を深めると一見良い選択肢に見えたものが実はいまひとつ、ということも増えていき、選択肢を絞り込む条件が出来上がっていきます。 ところが実際は「他の選択肢と比べて明らかに劣っている点があっても、その人にとって問題にならなければいい」というケースもあり、 先入観となって選択肢を狭めてしまう、ということもありがちですね。