#3 最初のプログラム

はろーわーるど!!

最初のプログラムは

Hello, world!

と表示させるものであると太古の昔から決まっています。

Ruby処理系は用意しましたね? ではエディタでhello.rbファイルを作成してみましょう。

保存したらこれを実行します。

Windows Rubyでダブルクリック実行してしまうと一瞬でウィンドウが閉じてしまいますから、端末上で実行しましょう。

新しく作られたスタートメニュー上のRubyの項目にStart Command Prompt with Rubyというものがあります。 これでRubyを呼び出し可能な状態になりますから、起動したら

ruby Documents\Program\MyFirstProgram\hello.rb

のように入力して実行しましょう。 スペースをあけて、hello.rbがどこにあるかということを指定します。 TABキーを押すことで途中まで入力したものを補完することができますから活用してください。

Linuxの場合は既にRubyは実行パス上にあるでしょうから、Rubyにファイルパスを与えるだけです。

ruby ~/devel/000hello/hello.rb